サービス付き高齢者向け住宅

このたび、サービス付き高齢者向け住宅「翡翠」を落成しました。

「翡翠」は、恵庭市の市鳥である「カワセミ」の別称で、その美しい外見から「渓流の宝石」とも呼ばれます。 「宝石」のように輝く皆様の人生を私達がお手伝いするという意味を込めて「翡翠」と命名しました。

サービスの一例ですが、食事は割烹調理長がお店料理のおいしさ、家庭料理の楽しさ、長寿を目指す栄養を提供します。
理学療法士によるリハビリテーション、プロアスリート(競輪選手)によるトレーニングも用意しました。 その他、シネマ上映、ご家族との団欒のための個室割烹、美容、ネイル、エステ、カジノなど 女性目線でのサービスを用意しました。

医療は、AIを用いた医療機関との連携により24時間テレビ電話による健康管理が可能になりました。 さらに、ディサービスセンター、在宅看護・在宅介護センターを併設しました。 デイサービスでは参加する外部のお客様を交えて親交の輪を広げます。

コロナ対策は、シャワー型アーチ消毒機を設置して入館時の完全消毒、迅速なPCR検査など徹底した体制を作りました。 皆様の幸福につながるよう職員一同一所懸命頑張ります。

今後とも、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 サルド
代表西部 千織